さいたま市の不動産売却・株式会社東和コンサルタント

の口コミ情報

信頼のさいたま市の不動産売却で大切な資産を査定します

米国の一部の州では、取引全体の70〜90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに不動産売却の際の常識になっております。取引は一般の方にとっては身近ではないため、経験からの見地や関連法規などに基づいたプロフェッショナルな査定や診断を行うことで、しっかりと建物を把握でき不安なく取引に臨むことができるとさいたま市の皆様から好評です。さいたま市を中心に様々な地域でご希望があれば診断にお伺いいたしますので、不動産売却にご興味のある方はぜひお問い合わせください。

お客様の大切な資産である空き家をプロが診断いたします

相続で引き継いだ空き家をどうしたら良いか分からないからと放っておいてしまっていませんか。一口に不動産と言っても、一戸建てなのか、マンションなのか土地なのかによって事情は変わってきます。特に土地の場合には、その用途によってかかる税率も変わってきますので、所有しているだけで余計な税金を納めなければならない場合もございます。このような余計な税金を抑えるためにも、不動産の売却は有効な手段と言えるでしょう。

さいたま市を中心に丁寧で正確な住宅診断や家屋調査をしておりますので、不動産売却の際のサポートを手際良くしてもらえると皆様から好評です。ご自身の大切な資産を活かすために、また損のないスピーディーな取引をするために、経験豊富なプロフェッショナルの手を借りてみませんか。ご希望の方へは該当の建物の修繕費用の概算見積もりもお出ししておりますので、ご興味のある方はまずはお問い合わせください。

戸建てやアパートを売る時にお客様を丁寧にサポートします

日本では2018年4月から、不動産取引の際のホームインスペクション(住宅診断)の説明が義務化されました。資産としてお持ちのマンションや戸建て・アパートなどを売りに出す前に、欠陥箇所や改修した方が良い箇所などがないか、第三者の目線から調べておくことで、互いが安心して取引を行うことができるというメリットがございます。

ホームインスペクションの調査結果を報告するだけではなく、お客様に対し何をいつ、どのように改修すべきなのか等を関連法規を踏まえた上でご案内しておりますので、不動産売却の際にスピーディーかつ安心感を持って対応できるでしょう。ご希望があれば、改修する際にかかるであろう費用の概算見積もりをお出ししたり、住宅メーカーをご紹介したりとフレキシブルにご対応いたしますので、さいたま市を中心とした地域で不動産のことで困った時にはお気軽に相談していただけます。

新築物件や中古物件を購入する際に丁寧に住宅診断いたします

住み替えや買い替え、相続など不動産売却を検討する理由はその方によって千差万別でしょう。中古物件は個人による売却の場合には消費税が非課税になりますので、所有する不動産の価値を住宅診断で把握し、売却を視野に入れる方も増えてきております。せっかく持っている資産を売るのはもったいないと感じるかもしれませんが、しっかりとホームインスペクションで価値や改修すべき点、またその時期などを理解した上で取引に臨めば、損をすることなくスピーディーに対応することができるでしょう。

お客様一人ひとりの売却の背景や状況をお伺いし、丁寧に査定いたしますので取引をする上でためになったとさいたま市を中心とした皆様より高い口コミをいただいております。戸建てやマンション、アパートや土地など、物件の内容によっても条件は変わりますので、不動産を条件よく手放したいと考えている方はぜひ一度ご相談ください。